契約データ容量を超過してしまいました。。

契約データ容量を超過してしまいました。。

Janモバイルを会社用として利用していますが、
先日うっかりテザリングをしてしまい、データ容量を超過してしまいました。。

通信速度を測ってみると、ほぼ公称通り(上り下り200kbps)の値になりました。

せっかく(?)データ超過になったので、参考までにこの通信速度でどこまで出来るか検証してみることにしました。

私の場合、会社用スマホとして主に使用することは以下です。

1. 電話
2. メール、チャット
3. Webサイト閲覧(検索)
4. Google Map

1. 電話

電話ですが、特に途切れることなく問題なく利用できます。

2. メール、チャット

テキストのみであれば、送受信ともに問題ないです。
ただし、画像やファイルが添付されると、表示までに結構時間を要します。
場合によっては写真など送れない場合があります。

3. サイト閲覧(検索)

Googleであれば検索結果まではすぐ表示されますが、遷移したサイトに写真や画像などがあると表示に時間がかかります。
テキストのだけのWebサイトは中々ないので、調べ物がある時は結構厳しいものがあります。。

4. Google Map

外出時に必ず利用する、私にとっては無くてはならないアプリ「Google Map」。
これが利用できないと困ってしまうのですが、結果は問題なく利用できました。
ただ、アプリ起動直後は現在地アイコンしか表示にならず、周りの地図が表示されなかったのですが
1分程度待ってみると表示され、ドライブレコーダーとしても問題なく利用できました。(助かりました。。)

まとめ

データ超過後のスマホ利用ですが、必要最低限は低速度でも利用は可能です。
ですが、Webサイト閲覧など通常時のように利用出来ない場合があります。
その時に調べたいものが中々表示されない時など、結構厳しいものがあります。
ゲームやマンガアプリ、Youtubeなどの動画視聴においては、恐らく表示、閲覧は不可だと思った方がよいです。

そこで、データ超過した場合に通常の通信速度になんとか戻す方法が二つあります。

1. データ容量チャージ
500MB単位で一時的にチャージが可能です。あくまで一時的なので翌月からは通常の契約プランのデータ容量になります。
500MB:660円(税込)/回

2. プラン変更
例えば3GBを契約している場合、5GB以上にプラン変更することによって変更受付後すぐに通常速度になります。

当月でデータ超過した場合は、翌月1日になれば通信速度が戻りますが
低速では耐えられない場合は、上記二点試してみてください。

(私はというと、プラン変更にしてもらいました)

最後に、Janモバイルでは通常速度はどのくらいなの?という心配の声が聞こえてきそうなので貼っておきます。
速いので安心してご利用ください。